headerImage
(更新日:)

【現時点最新】音楽配信サブスクサービスの全11サービス〜その2/3〜

音楽
この記事で紹介しているサブスク
このエントリーをはてなブックマークに追加

はじめに

現時点での音楽のサブスクサービスまとめ記事、第二弾になります。 今回は【Amazon Music】【AWA】【YouTube Music】の3つについて、基本情報から去年~今年にかけて行われたアップデートをまとめています。

サービス選びの参考になれば幸いです!

1. Amazon Musicはお気に入り歌手を追いやすく

Amazon Music、Amazon Music Unlimitedは2019年の5月のアップデートにより、お気に入りのアーティストをフォローすることでその新曲が出ると通知される、とても便利な機能が追加されました。これで好きなアーティストの新曲をうっかり見逃した、なんてこともありません。特に新曲が出るペースの早いアーティストが好きな人は取り入れるべき機能でしょう。

2. AWAは歌詞を見やすく美しく

AWAは2020年8月。アプリ上で歌詞をビジュアル表示する「DIVE」機能を追加しました。 この機能により、これまで以上に曲のメッセージ性や曲調を深く楽しむことができるようになります。 歌詞をもっと楽しみたい人にはおすすめの機能。

3. YouTube Musicはandroid版で歌詞表示が可能に!

これまで他のサービスにはあってYouTube Musicになかったのがこの歌詞表示機能。 さらにボタン一つで表示ができるなどかなり使いやすいものになっています。 androidユーザーは一度検討してみるのもいいのではないでしょうか?

4. 基本情報を一覧表でおさらい!

ここではそれぞれのサービスの基本情報を表にまとめています。 比較の参考にしてみてくださいね!

Amazon Music Unlimited980円prime会員は780円。 学割480円。ファミリープランは1480円。prime会員なら断然お得。 Alexaと一緒に使うことも!
AWA980円学割480円。ファミリープランは1480円。他の人のつくったプレイリストが使いやすい
YouTubeミュージック 980円 学割480円。ファミリープランは1480円。 MVが充実。

まとめ

今回は最新版の音楽配信サービス第二弾ということで AWA、YouTube music、Amazon musicの3つについてご紹介しました! 次もさらに進化したサービスの今をお届けします!

この記事が面白い、参考になったと思ったらシェアをよろしくお願いします👋
このエントリーをはてなブックマークに追加
みんなのサブスク運営
みんなのサブスク運営をしています。「本当に必要だったサブスク」を読者に届けるために記事を執筆。Twitterアカウントも運営していますのでよければフォローお願いします。
よく読まれている記事
今年の秋はサブスクでアートを。2020年最新版まとめ
記事を探す