headerImage
(更新日:)

学生必見!学割が使える音楽サブスクサービスと手順まで徹底解説してみた

音楽
このエントリーをはてなブックマークに追加

学割は使わなきゃ絶対に損!

身近になってきた音楽のサブスクサービス。 実は、サブスクサービスには割引プランがたくさんあること、ご存知ですか? 特に学生の学割プランは半分ほどの値段で同じサービスを使うことができるんです。 使わないともったいない!

「だけど、たくさんあってどれがいいのかわからない、、。」と思っているあなたのために! この記事では学割がある音楽のサブスクサービスの選び方をご紹介します。 ぜひ、自分にぴったりなサービスを見つけてくださいね♪

1. サブスクの音楽サービスの学割って?

サービスに登録をすることで、音楽を決まった期間楽しむことができるのが音楽のサブスクサービスです。 普通は個人プランで設定されていますが、学割と言って、学生であることを証明すればその半分ほどの値段で利用することができるんです。

2. 学割がある音楽のサブスクサービス一覧

ここでは主要なサービスのうち、学割があるものをまとめて紹介します! 半分ほどのサービスには学割があり、料金はほぼ同じ、といった感じですね。

割引プラン
【オススメ】Apple music学割480円
【オススメ】Amazon Music Unlimited学割480円
【オススメ】AWA学割480円
【オススメ】Spotify学割480円
【オススメ】LINE MUSIC学割480円
ANiUTAなし
KKBOXなし
楽天ミュージックなし
YouTubeミュージック学割480円
Rec Musicなし

3. ファミリープランのほうがお得になる場合も!

学割は基本のプランの半分ほどになるお得なプランですが、なかには高校生以下に対応していないものも。その場合は、家族で他に同じサービスを使っている人がいればファミリープランで契約したほうがお得になることがあるので、ファミリープランがないかどうかは一度必ずチェックするようにしましょう!

サービス名ファミリープランの有無、詳細共有可能人数
【オススメ】 Apple musicファミリープランは1480円6
【オススメ】 Amazon Music Unlimitedファミリープランは1480円6
【オススメ】 AWAなし
【オススメ】 Spotifyファミリープランは1480円6
【オススメ】 LINE MUSICファミリープラン1,400円/月、年割14,000円/年(2ヶ月分がお得)6
ANiUTAなし
KKBOXなし
楽天ミュージックなし
YouTubeミュージックファミリープランは1480円6
Rec Musicなし

4. 課金しなくても聞ける?フリープランでできること

なかには課金しなくても、無料である程度音楽を楽しむことができるプランもあります。もちろん著作権などの問題はクリアしているので、安心して楽しむことができます◎

主流な音楽サービスのうち、無料プランがあるのは LINE MUSIC AWA Spotifyの3つです。それぞれ、フリープランでできること、課金すればできることを見てみましょう♪

⑴LINEアプリフリープランでできること

オンデマンド再生(各曲月一回フル再生)
プレイリストの再生(各曲月1回フル再生)
歌詞表示
お気に入り登録
LINEやSNSへのシェア
プロフィールBGM設定(月1回)
myBGM設定
LINE着うた®の設定(月1回)
MVの再生(各曲月1回フル再生*)

*2回目以降の再生は30秒のみ

⑵AWAフリープランでできること

広告なしでオンデマンド再生やプレイリスト作成も可能。
再生は月に20時間までハイライト再生で楽しめる!
フル尺再生/オフライン再生不可の機能制限。

⑶Spotifyフリープランでできること

広告は入るが、Spotify が配信しているすべての曲が聞ける。
デバイスによってはオンデマンド再生に制限がかかる場合も。曲のダウンロードは不可能です。

5. 学割があるおすすめの音楽サービス3つ

ここからは上でご紹介した学割アリのプランのうち、選び抜いたサービスをお伝えします♪

①LINE MUSIC

友達や家族と一緒に楽しめる!

LINEと連携させて、LINEの友だちが聞いていることを知ることができます。 友達や家族と一緒に楽しめれば、楽しさ倍増ですね♪

②Apple music

MVや先行配信も楽しめる

音楽が好きなら嬉しいMVや、先行配信を楽しむことができる機能がついています。

③Spotify

とにかくシンプルに音楽を楽しめる

曲数は充実しているけど、シンプルで使いやすいのがSpotify。 フリープランでも使うことができるので、あんまりこだわりはないし、とりあえず始めてみたい!という人にはSpotifyがおすすめです。

6. 学割を申し込むまで

学割を使うまでにはいくつか手続きが必要です。ここでは、上で紹介したおすすめサービスごとに、必要な手続きをまとめています。

①LINE MUSIC

❶登録時に「学生」を選択。 ❷誕生日と学年を入力。特に証明などは必要ありません。

②Apple music

❶無料お試しを開始、「学生」を選択する。 ❷在学証明をする。 ❸Apple idでサインインする。

※Apple musicの場合は、在籍している学校がUNiDAYSというサービスに登録されている場合しか使えません。

③Spotify

❶新規登録をする。 ❷名前、学校名、メールアドレスを入力。 ❸在学中であることが証明できる書類をアップロード。 ❹審査が通れば学割スタート!

こちらはSheerIDというサービスに登録されている学校が対象ですが、時々登録されていない学校もあります。その場合は申請する必要があります。 高校以下は含まれていません。

まとめ

ここまで、音楽のサブスクサービスの学割にまつわるあれこれをご紹介してきました!

この記事が面白い、参考になったと思ったらシェアをよろしくお願いします👋
このエントリーをはてなブックマークに追加
みんなのサブスク運営
みんなのサブスク運営をしています。「本当に必要だったサブスク」を読者に届けるために記事を執筆。Twitterアカウントも運営していますのでよければフォローお願いします。
よく読まれている記事
今年の秋はサブスクでアートを。2020年最新版まとめ
記事を探す