headerImage
(更新日:)

サブスクで音楽を日常に!選び方と目的別おすすめ5選を抑えました♪

音楽
この記事で紹介しているサブスク
このエントリーをはてなブックマークに追加

はじめに

最近よく耳にする「サブスク」。

「音楽は好きだし気になってはいるけど、なんだかたくさんあって何がいいのかわからない」という方、多いのではないでしょうか?

そんなあなたのために! 今回はより有意義に音楽のサブスクを楽しんでもらうため、選び方のポイントからサービスの一覧比較、また編集部があなたの日常シーンや目的に合わせて厳選したおすすめまで一気に公開します。

この記事を読んであなたにぴったりなサブスクを見つけてくださいね♪

1. 音楽のサブスクって?

音楽のサブスクは、様々な会社が提供している一定期間の料金を払うことで、音楽を聞き放題で楽しめるサービスのことです。 料金は月1000円前後が相場となっており、購入するよりずっとお得に音楽を楽しむことができます。また、配信されている曲数も大体5000万曲前後と膨大で、一気に音楽の幅を広げてくれる画期的なサービスです。

2. 選ぶポイント

そんな音楽のサブスクですが、サービス内容は配信会社によってかなり差があります。 しかもかなりの数があるので、事前にしっかり選ぶポイントを抑えておくことが重要です。 ここでは、これから音楽のサブスクを使い始める人のために主要なポイントをご紹介します!

⑴お試し期間の長さは?

各サービスは、本期間の前にそれぞれ無料で使えるトライアル期間が設定されています。その期間は1か月~3か月であることが多いですが、これだけでかなりお得に使うことができるので、しっかり見ておくことをおすすめします。 また、じっくり使って選びたい!という人はまずは、トライアル期間が長いサービスから使い始めてみるのもいいでしょう。

⑵聞ける曲数

曲数は5000万曲前後が多いですが、とにかく曲数は多いほうがいい!という人はできるだけ多いものを選んだほうがいいでしょう。 また、特定のジャンルを聞きたい人はそのジャンルを多くカバーしているものを選びましょう。

⑶使える場面

車で使えるものや、それぞれの配信会社の他のサービスと組み合わせて使えるものなど、細かい点にもぜひ注目しましょう。今のライフスタイルと合わせたサービスを選ぶと、長く快適に使い続けられます。 詳しくは下の比較表でご紹介します。

⑷PC版はある?

PC版のものがあるものを選ぶと携帯だけではなくPCでも楽しむことができ、幅が広がります。 日ごろからPCを使うことが多い人におすすめです。

⑸割引プランがあるものが断然お得!

学割やファミリー割、カップル割など、サービスによっては割引が充実。 割引も抜かりなくチェックして、お得に使っちゃいましょう♪

⑹音質はやっぱり大事

音楽好きならこだわりたい音質。 基本的にそこまで大きな差ではありませんが、もしこだわりたい時はぜひ選ぶポイントに入れてみてください。

3. 結局違いは?まとめて比較してみた!

上でご紹介した観点ごとに、現在主流な音楽のサブスクサービスをまとめてみました。まずはここで違いを掴んでみてくださいね!

料金楽曲数PC版歌詞表示音質※オフライン再生お試し期間割引プラン特徴
【オススメ】 Apple music980円約6,000万曲以上ブラウザーあり最大256kbpsあり3ヶ月間学割480円。ファミリープランは1480円。先行配信やMVなど。Apple製品との相性は抜群。
【オススメ】 Amazon Music Unlimited980円約6,500万曲以上デスクトップ版あり最大256kbpsあり30日間prime会員は780円。 学割480円。ファミリープランは1480円。prime会員なら断然お得。 Alexaと一緒に使うことも!
【オススメ】 AWA980円約7,000万曲以上デスクトップ版最大320kbpsあり変動有り学割480円。ファミリープランは1480円。他の人のつくったプレイリストが使いやすい
【オススメ】 Spotify980円約5,000万曲以上ブラウザー デスクトップ版あり最大320kbpsあり3ヶ月間学割480円。ファミリープランは1480円。カップルプランは1280円。シンプルで使いやすい
【オススメ】 LINE MUSIC980円約6,200万曲以上ブラウザーあり最大320kbpsあり3ヶ月間学割480円。ファミリープランは1480円。LINEの友達と一緒に楽しめる
ANiUTA600円約10万曲以上なしあり最大320kbpsなし1ヶ月間なし10万曲全部アニソン。
KKBOX980円約5,000万曲以上デスクトップ版あり最大320kbpsあり1ヶ月間なしアジア圏の音楽をカバー。KPOPファンには嬉しい。
楽天ミュージック980円約4,000万曲以上なしあり最大320kbpsあり30日間なし楽天ポイントが使える。気分に合わせたレコメンド。
YouTubeミュージック980円非公開ブラウザーあり最大256kbpsあり1ヶ月間学割480円。ファミリープランは1480円。MVが充実。
Rec Music無料 ライト:330円 スタンダード:980円非公開ブラウザーあり最大320kbps上限あり1ヶ月間なし邦楽・J-POPの充実度は断トツ

※kbpsは、1秒間にどれくらいのデータを転送できるかを示す単位です。一般的には大きい方が音質がいいとされます。

4. シーン・目的別おすすめ5選

ここからはシーン・目的別に合わせたおすすめをお届けします。 自分の日常のどのシーンに音楽を取り込むかを考えながら、選んでみてくださいね!

⑴通勤電車でお気に入りの音楽を楽しみたいなら

Apple music

イヤホンやヘッドホンで音楽を聞くことの多い音楽好きにおすすめなのがApple music。配信曲数が多いのはもちろん、MVや先行配信など、音楽好きには嬉しいサービスが満載です。

また、私も実はApple musicを愛用しているのですが、個人的に推しポイントなのが音楽を聴いて検索することのできるShazamと併用できるところ。通勤途中で見つけた曲をApple musicのプレイリストに追加していけば、どんどんお気に入りの曲を増やすことができます。

⑵Amazonプライム・Alexaユーザーならこれ!

Amazon Music Unlimitedがおすすめ。

6500万曲以上の曲を、Amazonプライム会員なら約200円ほどお得に楽しむことができるんです。 また、Alexaに話しかけて再生することもできます。 既にこの2つを日常に取り入れている方にはぴったりなサービスです。

⑶自分の知らない音楽に出会って世界を広げたいなら

→他のユーザーが作ったプレイリストに出会えるのが魅力のAWA(アワ)。

どんどん新しいプレイリストを開拓していけば、音楽の世界を一気に広げることができるでしょう。もちろん、自分と似たようなジャンルを好むユーザーのプレイリストを見つけて趣味を深める、なんてこともできちゃいます。

⑷できるだけシンプルに楽しみたいなら

→Spotifyがおすすめ!

楽曲数や、検索機能は充実しながらもスマートで直感的に使えるつくりになっているのがSpotify。 使い心地を重視する人にはぜひ一度試してほしいサービスです。 また、先ほどおすすめしたShazamはSpotifyにも接続することができます。

⑸身近な人と一緒に楽しみたいなら

→LINE MUSIC。

LINE MUSICは、LINEの友達が聞いた曲のレコメンド機能などがついているので、家族や同僚などの聞いた曲を知ることができます。身近な人と好きな音楽を共有して一緒に楽しめれば、もっと音楽を好きになるはず♪

5. サブスク利用時の注意点はこれ!

音楽のサブスクはとても便利ですが、全ての機能を使いこなすのは難しいでしょう。そのため、使わない機能を残したまま契約し続けている状態はとても勿体ないです。必要な機能を見極めて、自分が本当に欲しい機能を備えたものだけを契約するようにしましょう!

まとめ

ここまで、音楽のサブスクサービスの比較やおすすめをしてきましたが、いかがだったでしょうか。たくさんあって迷ってしまうと思いますが、トライアル期間をうまく活用して自分にぴったりなお気に入りを見つけてくださいね!

一緒にもっともっと音楽を楽しみましょう♪

この記事が面白い、参考になったと思ったらシェアをよろしくお願いします👋
このエントリーをはてなブックマークに追加
みんなのサブスク運営
みんなのサブスク運営をしています。「本当に必要だったサブスク」を読者に届けるために記事を執筆。Twitterアカウントも運営していますのでよければフォローお願いします。
よく読まれている記事
今年の秋はサブスクでアートを。2020年最新版まとめ
記事を探す