headerImage
(更新日:)

電気自転車もサブスクで!自転車サブスクおすすめまとめ

自転車
この記事で紹介しているサブスク
このエントリーをはてなブックマークに追加

はじめに

通勤や通学を、一気に楽にしてくれる頼れる存在の電気自転車。 でも本当にいいモデルはかなりお値段も高くなるため、手が出にくいのが現状なのではないでしょうか。

そんな時こそサブスクの出番!

今回は、電気自転車を毎月定額を支払って自由に使えるサブスクサービスのおすすめをご紹介します。

自転車のサブスクサービスを選ぶポイント

電気自転車のサブスクサービスを選ぶポイントとしては

  • 利用できる車種
  • 配送(利用可能)エリア
  • 価格
  • 契約期間

等があります。 通学や通勤、買い物だけの場合や趣味など、目的に合わせてきちんとサービスを選ぶことが大切です。 この項目に従っておすすめのサービスをご紹介します。

おすすめの電気自転車サブスク3選!

ここからは実際におすすめをご紹介していきます。

ベーシックな電気自転車に乗りたいなら【電動自転車レンタルドットコム】

通勤や通学に手軽に利用できる電気自転車を探しているならこれがおすすめ。 手ごろな値段で、国産の自転車を契約期間の縛り無しで使うことができます。

⑴ 利用できる車種

①1人乗り 電動自転車  パナソニック・ブリヂストン・ヤマハの国産電動自転車 ②2人乗り 後ろ乗せ電動自転車(2歳以上の子供用) ③前乗せ 1~2歳の子供用、後乗せ 2歳以上の子供用(3人乗り)

⑵ 配送可能エリア

東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県

⑶ 価格

①1人乗り 電動自転車→3,980円/月 ②2人乗り 後ろ乗せ電動自転車→4,980円/月 ③前乗せ 1~2歳の子供用、後乗せ 2歳以上の子供用(3人乗り) →タイプにより5,980円/月、6,980円/月

⑷ 契約期間

契約期間の縛りなし

公式HPを見る

ちょっとおしゃれな自転車を使いたいなら【COGICOGI】が◎

元々シェアサイクルを提供していたCOGICOGI。 外出自粛が主流となった今年。3密を避けて気軽に移動ができるようにと自転車のサブスクサービスを始めたんだそう。 そんなCOGICOGIでは、デザイン性のあるスタイリッシュな電気自転車に乗ることができます。

⑴ 利用できる車種

YAMAHA PAS CITY-C パナソニック シュガー YAMAHA CITY-X

⑵ 配送可能エリア

全国配送可

⑶ 価格

YAMAHA PAS CITY-C→月額4,000円(税別) パナソニック シュガー→月額6,000円(税別) YAMAHA CITY-X→月額8,500円(税別)

⑷ 契約期間

契約期間の縛りなし

公式HPを見る

本格的な高級スポーツバイクに乗れる!【Cycle Trip BASE】

Cycle Trip BASEは通勤や通学というよりは、趣味のための電気自転車サブスクサービス。 それだけにデザイン性や機能性に優れたものが揃っているので、ぜひ一度は見てほしいサービスです。

⑴ 利用できる車種

E-BIKE、ROAD BIKE、MOUNTAINBIKE、CROSS BIKEなど。

⑵ 配送可能エリア

相談に応じて可

⑶ 価格

月額9,500円~

⑷ 契約期間

1か月単位

公式HPを見る

まとめて一覧比較!

利用できる車種配送可能エリア価格契約期間特徴
電動自転車レンタルドットコム①1人乗り 電動自転車  パナソニック・ブリヂストン・ヤマハの国産電動自転車 ②2人乗り 後ろ乗せ電動自転車(2歳以上の子供用) ③前乗せ 1~2歳の子供用、後乗せ 2歳以上の子供用(3人乗り)東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県①1人乗り 電動自転車→3,980円/月 ②2人乗り 後ろ乗せ電動自転車→4,980円/月 ③前乗せ 1~2歳の子供用、後乗せ 2歳以上の子供用(3人乗り) →タイプにより5,980円/月、6,980円/月契約期間の縛りなし手ごろな値段で、国産の自転車を契約期間の縛り無しで使える
COGICOGIYAMAHA PAS CITY-C パナソニック シュガー YAMAHA CITY-X全国配送可YAMAHA PAS CITY-C→月額4,000円(税別) パナソニック シュガー→月額6,000円(税別) YAMAHA CITY-X→月額8,500円(税別)契約期間の縛りなし
ちょっとおしゃれな自転車
Cycle Trip BASEE-BIKE、ROAD BIKE、MOUNTAINBIKE、CROSS BIKEなど。相談に応じて可
月額9,500円~1か月単位本格的な高級スポーツバイクに乗れる

まとめ

今回は、電気自転車のサブスクサービスをご紹介してきました! 普段は手が出にくい電気自転車も、サブスクなら気楽に使うことができます。 ぜひ生活に取り入れて、もっと快適な生活を目指しましょう!

この記事が面白い、参考になったと思ったらシェアをよろしくお願いします👋
このエントリーをはてなブックマークに追加
みんなのサブスク運営
みんなのサブスク運営をしています。「本当に必要だったサブスク」を読者に届けるために記事を執筆。Twitterアカウントも運営していますのでよければフォローお願いします。
よく読まれている記事
今年の秋はサブスクでアートを。2020年最新版まとめ
記事を探す