headerImage

カメラはサブスクでもっと自由に、もっと楽しく!!厳選2つ

カメラ
この記事で紹介しているサブスク
このエントリーをはてなブックマークに追加

はじめに

非日常に連れていってくれるカメラ。 でも突き詰めて色々使ってみようと思うとやっぱり高いですよね。

そんなお悩み、サブスクで解決しませんか?

カメラのサブスクを使えば、毎月3,500円~で普段は使わないような様々な種類のカメラを利用することができるんです! 今流行りのカメラのサブスクの世界を、覗いてみましょう!

カメラのサブスクって?

カメラのサブスクは、毎月決まった額を支払うことで機材を利用することができるサービス。 レンタルではないので、決まった返却期限がありません。 旅行などの特定のイベントではなく、普段の趣味として楽しみたいという人にぴったりです。

おすすめのカメラのサブスク2選!

ここからは実際におすすめのカメラのサブスクをご紹介します♪

⑴ 業界最大級の種類数を3,500円から使える!【CAMERA RENT】

CAMERA RENTは業界最大級、27社1000種以上の商品の中から選ぶことができるサービスです。 プランも数種類ありますが、いちばん安いものは3,500円なので初心者で安く広く色んな種類のカメラに触れてみたい!という人にぴったりなサービスです。 またレンタル期限はなく、気に入ったものは気のすむまで手元に置いて使うことができます。 購入サービスはありません。

料金プラン

月額料金<取扱い機材>
BRONZE ブロンズプラン3,500 / 月 (税別)GoPro、α7S ILCE-7S、EOS Kiss M、D3400VRレンズキット、単焦点レンズ、標準ズームレンズ、望遠ズームレンズ、広角ズームレンズ、三脚、ストロボ
SILVER シルバープラン6,500 / 月 (税別)α7II ILCE-7M2、α6400 ILCE-6400、EOS 7D MarkII、D5600ダブルズームキット、単焦点レンズ、標準ズームレンズ、望遠ズームレンズ、広角ズームレンズ、カーボン三脚、トラベラー三脚、ストロボ
GOLD ゴールドプラン9,500 / 月 (税別)α7RII ILCE-7RM2、α7II ILCE-7M2Kズームレンズキット、EOS 6D MarkII、D500、単焦点レンズ、標準ズームレンズ、望遠ズームレンズ、広角ズームレンズ、三脚、ストロボ
PLATINUM プラチナプラン12,500 / 月 (税別)α9II ILCE-9M2、α7III ILCE-7M3、EOS5D MarkIV、EOS 5Ds R、Z7 24-70レンズキット、D850、単焦点レンズ、標準ズームレンズ、望遠ズームレンズ、広角ズームレンズ
DIAMOND ダイヤモンドプラン17,500 / 月 (税別)EOS 5D Mark IV、EOS-1D X ボディ、Z 7 ボディ、Z6 24-70+FTZ マウントアダプターキット、α7RIII ILCE-7RM3、α7RIV ILCE-7RM4、単焦点レンズ、標準ズームレンズ、望遠ズームレンズ、広角ズームレンズ

公式HPを見る

⑵ 自分に合う組み合わせが見つかる【GooPass】

カメラだけじゃない、機材も組み合わせてレンタルできるから自分に合った機材の組み合わせが見つかるのがGooPassです。 月額は5,800円~と少し高めなので、CAMERA RENTよりは上級者向けかもしれません。 こちらもレンタル期限はありません。

料金

月額使えるレベル
Lv1パス5,800円 (税込6,380円)Rank1のみ
Lv2パス9,800円 (税込10,780円)Rank1~2
Lv3パス13,800円 (税込15,180円)Rank1~3
Lv4パス17,800円 (税込19,580円)Rank1~4
Lv5パス23,800円 (税込26,180円)Rank1~5
Lv6パス29,800円 (税込32,780円)Rank1~6
Lv7パス39,800円 (税込43,780円)Rank1~7
Lv8パス49,800円 (税込54,780円)Rank1~8
Lv9パス79,800円 (税込87,780円)Rank1~9

ランクごとの借りられる機材を見る

違いの比較

ここでは、上でご紹介した2つのサービスを比較してご紹介します!

月額特徴
CAMERA RENT3,500 円から比較的安い プランごとに借りられる機種が決まっている
GooPass5,800円からレベルごとに借りられる機種が決まっている

まとめ

今回はカメラのサブスクをご紹介しました! どちらもこれまでの常識が変わるような画期的なサービスです。 サブスクで、もっと自由にカメラを楽しみましょう♪

この記事が面白い、参考になったと思ったらシェアをよろしくお願いします👋
このエントリーをはてなブックマークに追加
みんなのサブスク運営
みんなのサブスク運営をしています。「本当に必要だったサブスク」を読者に届けるために記事を執筆。Twitterアカウントも運営していますのでよければフォローお願いします。
よく読まれている記事
今年の秋はサブスクでアートを。2020年最新版まとめ
記事を探す