headerImage
(更新日:)

今年の秋はサブスクでアートを。2020年最新版まとめ

エンタメ
この記事で紹介しているサブスク
このエントリーをはてなブックマークに追加

はじめに

今年はサブスクを使って、生活にアートを取り入れてみるのはどうでしょうか?

今回は、毎月定額を支払って家にアート作品を届けてくれる夢の詰まったサブスクサービスをご紹介していきます!

アートのサブスクってなに?どうやって選べばいい?

最近話題の「アートのサブスク」は、芸術作品を家に届けてくれるサブスクリプションサービスのこと。 アート中身はオブジェから絵画まで様々ですが、今は絵画が主流になっています。 個人で利用する人以外にも、店舗や会社のオフィスで利用する人も増えています。

選ぶポイントとして、予算はもちろんのこと、アートを取り入れる目的や空間に沿ったサービスを選ぶ必要があります。 和風の絵画がいいのか、それともモダンアートがいいのかなども、どんな空間を想定しているのかによって大きく変わるからです、 また、届く頻度なども普段の生活の負担にならないものを選びましょう。

そこで今回は

  • 料金
  • アートのジャンル
  • 届く頻度

主にこれらの観点から、アートのサブスクを見ていきます。

おすすめのアートのサブスク3選

ここからは実際におすすめのサービスをご紹介します!

若手アーティストの作品で新しい風を【club FM】

Tomio Koyama Gallery、東京画廊+BTAPなど、現代アーティストたちの作品を多く扱うギャラリーと提携してアートのサブスクサービスを提供しているclub FM。 運営団体のFmは代官山/恵比寿でギャラリーを運営し、美術分野を専門に活動しています。 オフィスなどに、新しい空気や活気をもたらしたいと思っている方にぴったりです。 料金はサイズなどによっても変わりますが、4,800円/月~から借りることができます。 最短1か月で交換ができ、気にいった場合には最大6か月のレンタルが可能です。

公式HPを見る

とにかく商品数が豊富な【ギャラリー四季】

版画・油絵・アートポスターなど、様々な商品の貸し出しを行っているギャラリー四季。 アートを取り入れたい空間の雰囲気にぴったりなものを選ぶことができます。 ギャラリー四季の特徴として、その商品数の多さゆえのプランの豊富さです。 最安で1,100円(月額・税抜、35センチサイズ)からレンタルすることができます。 また、2年契約で交換のタイミングを3か月、6か月、12か月から選ぶことができる柔軟さも嬉しいポイント。

公式HPを見る

家に気軽にアートを取り入れられる【Casie】

Casieは初回ワンコインから利用できるアートのサブスク。(41cm×32cmの絵画を利用するレギュラープランは税別2,980円) とってもお手頃なので、家に気軽にアートを取り入れることができるんです。 更に求める雰囲気などの診断に答えるだけでプロがぴったりな絵画を提案してくれるので、知識がなくても自宅にぴったりな絵画を取り入れることができます。 取り換えの周期は毎月1回からで自由なので、気に入ったものは長く置いたり、季節に合わせて自由に入れ替える使い方もできます。

公式HPを見る

まとめて一覧比較

特徴
club FM4,800円/月~プロが揃えた若手アーティストの作品から選べる
ギャラリー四季1,100円作品数・プランが豊富
Casieライト 月額料金 1,980円(税別) サイズ目安 2号(24cm×19cm) レギュラー 月額料金 2,980円(税別) サイズ目安 8号(41cm×32cm) プレミアム 月額料金 5,300円(税別) サイズ目安 12号(60cm×50cm)初回500円のお試しプランあり プロが診断して絵画を選んでくれる

まとめ

今回は、アートを気軽に楽しめるサブスクをご紹介してきました! ぜひ、サブスクだからこそ楽しめる気軽なアートを生活に取り入れてみてくださいね

この記事が面白い、参考になったと思ったらシェアをよろしくお願いします👋
このエントリーをはてなブックマークに追加
みんなのサブスク運営
みんなのサブスク運営をしています。「本当に必要だったサブスク」を読者に届けるために記事を執筆。Twitterアカウントも運営していますのでよければフォローお願いします。
よく読まれている記事
今年の秋はサブスクでアートを。2020年最新版まとめ
記事を探す