headerImage
(更新日:)

Apple ID持ってるのにサブスク使ってないの!?Appleのサブスクまとめてみた

生活
この記事で紹介しているサブスク
このエントリーをはてなブックマークに追加

はじめに

iPhoneにiPadと、私たちの身の回りに溢れているApple製品。 最近はAir podsが話題ですよね。 Apple idと呼ばれるidさえ持っていれば、様々なサービスをまとめて利用することができるため、Apple製品を揃えて利用する人が増えています。

そんなApple、製品だけでなく一緒に利用できるサブスクがたくさん準備されていることをご存知ですか?

今回は、皆さんにApple製品と一緒に使ってほしいAppleのサブスクをご紹介します!

Appleのサブスクの種類

Appleのサブスクには、音楽のためのもの、動画を見ることができるサービスがあります。 音楽はかなり浸透していますが、動画はまだまだ知らない人もいるのではないでしょうか?

実際のサブスクをご紹介!

ここからは実際に、Appleのサブスクサービスをご紹介していきます!

⑴ お馴染みApple musicは断トツの楽曲数と使いやすさ

お馴染みのApple musicの利用者は世界中で6000万人を超える勢い。 約6,000 万曲と、断トツの楽曲数の広さに加えてミュージックビデオや、歌詞表示、充実したプレイリスト機能などが人気です。 また、2019年9月のアップデートにより、ブラウザからも快適に再生することができるようになりました。 普段からApple musicを使っている人はさらに使いやすく、またパソコン仕事をしながら音楽を聞くことが多い人にとっても嬉しい機能になっています。

プランも充実しており、学生も家族も使いやすくなっています。

❶個人
980円/月
❷学生
480円/月

学生はUNiDAYSというサービスに学校が登録されており、メールアドレスもしくはサイトから在学が証明されれば利用ができます。
ただし、高校はあまり登録されていないため、高校生以下はファミリープランを検討することをおすすめします。
❸ファミリー
1,480円/月
家族6人までが、それぞれのデバイス・アカウントからアクセス可能。
好きな時に好きな曲をシェアできるのも嬉しい。

⑵ Apple TVは切り込んだオリジナルコンテンツが特徴

月額600円で視聴することができるApple TV。 他の動画サブスクサービスより、比較的安いことや海外コンテンツが充実していることも特徴ですが、オリジナルコンテンツの切り込んだ内容が人気のサービスになっています。

さらにApple製品を購入することで、1年間無料で見ることができるんです。 もちろんApple製品との使い勝手の相性はばっちりです。

Apple製品を購入する人、海外コンテンツが好きな人や刺激のある動画コンテンツを求めている人にはぴったりです!

まとめ

今回はAppleのサブスクをまとめてご紹介しました! Appleの製品とサブスクをまとめて使えば、料金が割安になったりデータを共有できたりといいこと尽くし。

Apple好きはぜひ一度検討してみてはいかがでしょうか!

この記事が面白い、参考になったと思ったらシェアをよろしくお願いします👋
このエントリーをはてなブックマークに追加
みんなのサブスク運営
みんなのサブスク運営をしています。「本当に必要だったサブスク」を読者に届けるために記事を執筆。Twitterアカウントも運営していますのでよければフォローお願いします。
よく読まれている記事
今年の秋はサブスクでアートを。2020年最新版まとめ
記事を探す